戦争と平和を考える朗読公演「つなぐ~あの日の記憶~」実施報告

NPO法人声物園主催 戦争と平和を考える朗読公演

「つなぐ~あの日の記憶~」を開催いたしました。

コロナ禍の前の2019年までは、8月となると本当にあちらこちらで【戦争や平和】をテーマにした演劇や集まりが行われていました。

しかし、昨年から次々に中止になり、目にするものはぐっと少なくなってしまいました。

しかしながら、私たちが忘れてはいけない当時のことを伝え続ける活動を止めてはいけないのではないかと思い、
微力ではありますが、皆さんに考えていただけるきっかけになったらと開催をさせていただきました。

文化庁のArts for the future!の補助金もいただき、なんとか開催ができる運びとなったことを感謝いたします。

作品の一部は、今後、YouTubeでの配信があるものもありますので、今後も次世代に伝えるために、また、皆さん自身が考えるきっかけにしていただければと思います。

公演(イベント)の概要

■公演名:戦争と平和を考える朗読公演「つなぐ~あの日の記憶~」

■公演日時:2021年8月21日(土)14時00分 〜
■会場: プーク人形劇場(新宿)
■料金:前売り 3000円  中学生以下 1500円
■YouTube「朗読パーク」にて同時生配信を行いました。

【作品・キャスト】
①「かわいそうなぞう」 つちやゆきお文/たけばもといちろう絵 金の星社刊
小磯一斉、佐々木健吾、山本正子

②「ちいちゃんのかげおくり」あまんきみこ作 あかね書房刊
川井眞理子、山本正子、平野岬、青木直子、小川さこ

農頭正崇、佐々木健吾、渡辺郁也、石本典子

③「月光の夏」毛利恒之作 講談社刊
松井一憲、小川さこ、渡辺郁也、山本正子、小磯一斉、石本典子

石本典子、平野岬、佐々木健吾、青木直子、農頭正崇

【演出】岡田和子

【音響】青木淳高  【照明】黒滝和永  【舞台監督】佐野信明

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です