声・動きの分離演出による演劇公演 「胎内」

文化庁Arts for the future補助支援事業
NPO法人声物園
声・動きの分離演出による演劇公演
「胎内」
作:三好十郎
脚色・演出:青木淳高
期間:2021年10月15日~17日
15日(金)14時~(甲)/19時~(甲)
16日(土)14時~(乙)/19時~(乙)
17日(日)13時~(甲)/17時~(乙)
会場:コフレリオ新宿シアター
チケット:前売3000円 当日3500円
三好十郎の名作「胎内」を用いて、新たな表現方法を模索する公演。
登場人物の声を担当する役者(整)と動きを担当する役者(導)を分けて行うことで新型コロナウィルスの感染症拡大期でも持続可能な演劇のスタイルを確立していく。
出演
(甲)
大坪康亮
大下菜摘
村上紀生
しゅうへい
平野史子
小野佑太朗
(乙)
渡辺郁也
にきあきか
鈴木太二
平野岬
ALysSa
野末翔太
【予約フォーム】はこちらとなります。
難しい情勢の中ですが、見に来ていただけたら幸いです。
感染対策は原則、劇場指定のガイドラインに沿って行います。 cofrelio.theater/covid_gl.pdf
補足として ・お客様とキャストの面会等は行いません。ご了承ください。
・客席数は劇場の定員の約半分といたします。
・役者間でも劇場への入り時間を個別に変更する等、接触を極力避けた形での公演を行います。
・都内での感染の状況や、緊急事態宣言等の影響により公演が急遽中止となる場合もございます。予めご了承ください。
・感染対策は状況に応じ随時更新してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です